料理教室のビジネスモデルとは

 

事業で収益を増加させるための仕組みをビジネスモデルと言います。料理教室で収益を上げるためには、教室の場所を確保し多くの生徒を集める必要があります。

 

成功したクッキングスクールのビジネスモデルの例としては、最寄駅の近くに料理教室を設置し、しかもどの教室にも自由に参加できるというスタイルを導入したものです。普段は会社に近い教室に通い、時には友人と一緒に別の教室に通うこともできるという使い勝手の良さが集客につながりました。
また、ガラス張りで通行人から中の様子が見えることも料理の楽しさを伝える点で効果をあげました。また、おしゃれな教室、少人数制で、全工程自分がかかわれるという工夫もなされています。最近では男性や高齢者のためのクッキングスクール、婚活料理教室、キッズ料理教室など時代の流れに合わせたスタイルも生まれています。

 

また、定期的に通う生徒の他に、特別な時期に合わせた料理を学びたいという人たちも取り込むシステムも成功しています。たとえば、1日限りのレッスンで、クリスマスケーキやバレンタインのためのお菓子作りができるコースなどです。これをきっかけに本コースに申し込む人も少なくありません。

 

無料または格安で体験レッスンをやってる教室ベスト

 

無料または格安で体験レッスンを受けられる料理教室の第1位はABCクッキングスタジオです。全国に135店舗をしかもどの教室でも自由に通うこともできるのが魅力です。体験レッスンは500円です。

 

第2位はベターホームのクッキングスクールです。日本型食生活を推奨しているクッキングスクールで、「お魚基本技術の会」や「かあさんの味コース」「手打ちめんの会」など他にはないオリジナルのコースを設置しています。フレンドリーな雰囲気の中で学べるのも人気の秘密です。体験レッスンは1回1,000円です。

 

第4位はキッコーマンのクッキングスクールです。料理研究家やレストランのシェフから直接学ぶことができ、料理実演・試食といったスタイルの講習会です。会費は1,000円です。

 

第5位は東京ガス料理教室です。参加者は10万人と非常に多く、入会金は無料で1回完結なのが人気の秘密です。料金は1回2,000円からです。他のクッキングスクールの体験レッスンと比べると高めですが、コース制ではなく入会金もいらないため、単発で学べる教室の中では最安値です。

 

 

「2017年現在」

 

>料理教室の体験レッスン比較はこちら<